社会への取り組み

ダイバーシティ&インクルージョンの推進

昭和電工マテリアルズは、社会やお客さまの多様なニーズにお応えし、世界トップレベルの機能性化学メーカーを目ざすため、ダイバーシティ&インクルージョンを推進し、多様な人材をイノベーション創出とソリューション提供の原動力としていきます。

人権

昭和電工マテリアルズは、時代を拓く優れた技術と製品の開発を通して社会に貢献する中で、人権が尊重される社会の実現を支援していきます。その前提として、昭和電工マテリアルズは人権尊重の責任を果たす努力をしていきます。

サプライチェーンマネジメント

昭和電工マテリアルズは、世界各地で事業を展開する企業として、サプライヤーからお客さままで、バリューチェーンにおいてサステナビリティを重視し、すべてのサプライヤーにCSR調達方針の遵守を求めるとともに、CSRモニタリング(自己点検)・監査を実施し、調達リスクの最小化を図っています。

ホワイト物流の推進

【基本的な考え方・方針】
ホワイト物流とは、物流業界の労働環境の向上を目指し、2019年3月に国土交通省・経済産業省・農林水産省が開始した取り組みで、以下を目的としています。

  1. 1トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化
  2. 2女性や60代以上も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現

ホワイト物流は、物流業界の働き方改革ともいえる運動であり、その実現には荷主のコンプライアンスが重要になっています。
当社はこの運動に賛同し、2021年1月、自主行動宣言を行い、その実現に取り組んでいます。

社会貢献活動

昭和電工マテリアルズは、グループ各社共通の「社会貢献ポリシー」に則って、事業を展開する地域社会の課題解決に取り組んでいます。よき企業市民として地域社会と信頼関係を築くとともに、ボランティア活動を通じてもたらされる従業員の気づきなどが、事業の発展につながり、さらには持続的な社会に寄与すると考えています。

地球温暖化防止のためのグリーンカーテン普及活動

実験の楽しさを伝える子どもふれあい科学教室

サステナビリティデータブック2020 各活動の詳細を掲載しています。