量子ドットフィルム QFシリーズ

量子ドットフィルムのイメージ画像

光の波長変換ができる半導体微粒子の量子ドットを使用した光学フィルムです。液晶ディスプレイのバックライトモジュールに組み込むことで、従来技術よりもエネルギー効率よく、より色鮮やかに画像を表示することができます。

電話での受付時間 平日9:00~17:30(ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始、弊社設定の休日を除く)

特長

  • 液晶ディスプレイ(LCD)パネル下に配置し、色再現性を大幅に向上させます。
製品ラインアップ 厚さ 色域カバー率 (*1) RoHS指令 (*2)
主な用途 シリーズ名 BT.2020 DCI-P3 Cd含有量
(樹脂中)
基準対応
TV QF-4000 220-240μm 75-82% 95-100% 0 ppm 適合
QF-5500 80-92% 100ppm以下 適合
QF-7000 82-94% 100ppm以上 適合外
PCモニター QF-3000 320-340μm 75-82% 95-100% 0ppm 適合
QF-3500 80-92% 100ppm以下 適合
QF-6000 220-240μm 75-82% 0ppm 適合
QF-6500 80-92% 100ppm以下 適合
*1
色域カバー率
組み合わせるLCDモジュール特性の影響を受けます。表の数値は、当社の評価基準に基づく代表値であり、保証値ではありません。
*2
RoHS指令の解釈
量子ドット(QD)フィルムの樹脂層は、樹脂とQD粒子を物理的に分割することが困難な為、樹脂層を均質物質であると解釈しています。

適用例

[LCDパネル(現行)]

適用例のイメージ図

色再現性向上
(実物に近い色)

[量子ドットフィルム]

適用例のイメージ図

※ 画像はすべてイメージです