剥離ライナー用樹脂テスファイン

剥離ライナー用樹脂 「テスファイン」のイメージ図

熱硬化型の剥離ライナー用樹脂です。紙、フィルムとの密着に優れ、剥離成分の移行の少ない剥離層が得られます。

電話での受付時間 平日9:00~17:30(ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始、弊社設定の休日を除く)

特長

  • 非シリコーンおよびシリコーン変性のアミノアルキド系樹脂で中剥離から重剥離の各種グレードを取り揃えています。
  • 熱硬化型であり、剥離層は三次元架橋構造を形成するため、粘着層への移行が少なく、剥離性が長期持続します。
  • 基材への密着性、耐シンナー性、耐熱性、透明性、光沢に優れています。

用途例

紙、フィルム剥離ライナー

性状

品名  単位 テスファイン TA31-209E
303 305 314 319
内容 非シリコーン シリコーン変性
加熱残分 % 46~50 48~52 58~62 43~47
粘度 mPa・s/25℃ A3~B*1 40~80 150~300 A~F*1
酸価 KOHmg/g 4~8 6~12 7~12 4~9
色数 ガードナー <3 <4 <5
主溶剤 トルエン、キシレン
イソブタノール
トルエン、メタノール
キシレン、イソブタノール
特長 中~重剥離 重剥離 中剥離 中~軽剥離

*1: GN 25℃