ダイマー酸系ポリエステル樹脂テスラック

ダイマー酸系ポリエステル樹脂 「テスラック」のイメージ図

天然物由来のダイマー酸をベースとしたポリエステル樹脂です。各種イソシアネート類との組合せで撥水性、可とう性等を特長とするウレタン樹脂が得られます。

電話での受付時間 平日9:00~17:30(ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始、弊社設定の休日を除く)

特長

  • 酸成分に天然物由来のダイマー酸を用いたポリエステルポリオールです。
  • ダイマー酸の持つ疎水性、柔軟性の性質を反映し、耐水性、耐加水分解性、撥水性、可とう性に特長を持つポリウレタン樹脂が得られます。
  • 植物由来のダイマー酸を用いることで植物度の向上が図れます。

用途例

用途例のイメージ画像

エラストマー、フォーム、合成皮革、塗料、接着剤 等

性状

項目 単位 テスラック
2456 2457 2458 2470
水酸基価 KOHmg/g 120~130 174~194 70~75 78~82
酸価 KOHmg/g <1
粘度 mPa・s/40℃ 2,500~4,000 4,500~7,000 5,800~7,500 4,000~7,500
色数 ガードナー <12 <10
水分 % <0.1 <0.05
分子量 数平均 2,000 1,600 2,500 2,300