ソリューション

無縫製接着剤、ホットメルトでは困難な立体部の接着を簡単に!

無縫製接着剤「ハイセレサ」

ホームソリューション無縫製接着剤「ハイセレサ」
対象業種
アパレルメーカー
用途想定
下着、スポーツウェア、アウターウェアなど衣類の無縫製接着。

カジュアル化、パーソナル化が進むとともに、よりよい着心地が求められているアパレル業界。既存の縫製では、縫い目の肌触り不快感や、段差・凹凸の外観への影響が好まれないため、近年生地をフラットに接着できる無縫製接着が注目されてきました。
無縫製接着として、ホットメルトテープが知られています。しかし、ホットメルトは平面接着に限定されること、高温・高圧での圧着が必要であること、また接着後は耐熱性が低いことが課題でした。
当社は高い接着力と柔軟性を両立させたPUR系無縫製接着剤ハイセレサをご提案いたします。当社のハイセレサは、立体部の仮留めが容易で生地に優しい圧着条件を提供し、接着後は肌当りがよく、お手入れ簡単なウェアが実現されます。

課題解決

フィット感ある自由な接着形状を実現

ホットメルトは形状に制限があるため平面接着に限定され、高温高圧の圧着条件が必要です。また接着後の耐熱性も高くありません。そのため圧着時には生地のダメージが心配され、接着後もアイロンや乾燥機等の使用に制限がありました。
当社が開発した無縫製接着剤ハイセレサは、専用の塗布機を使用することで、任意の形状に自動塗布することができます。テンションがかかる立体物の貼り合わせも、ハイセレサが持つ初期接着力と圧着機の活用によって可能となります。また低温・低圧での圧着が可能なため、生地ダメージを低減できます。さらにハイセレサは湿気硬化型のため硬化後の耐熱性にも優れています。
無縫製接着剤ハイセレサは、インナー、スポーツウェア、アウトドアウェア等への適用が可能です。ハイセレサに適した塗布・圧着機についてはご相談ください。

使用プロセス

ハイセレサは装置メーカーとの共同開発により、お客様に適したプロセスを提案可能です。

特長

作業性の高さ

従来、液状接着剤はホットメルトに比較して初期接着力に課題ありと言われていました。ハイセレサは初期接着力を改良することで、短時間で次工程に進むことが可能となりました。任意の形状に自動塗布することができ、また塗布直後のリワーク性・タック性のバランスに優れるため、立体部の位置合わせ・仮留めも容易に行うことができます。

作業性の高さ

低温・低圧での圧着

圧着時の生地へのダメージが低減されます。

圧着工程と圧着条件比較

高耐熱性

100℃での接着力がホットメルトの約3倍でした(当社試験)。アイロンや乾燥機によるお手入れも可能になります。

耐熱性比較